大阪市中央区|通信教育の大阪ペン字クラブ|有限会社書法がお贈りする月刊「ペン字」は、上達が見える格調高い本物のテキストです。 サイトマップ

大阪府大阪市中央区|通信教育の大阪ペン字クラブ|有限会社書法がお贈りする月刊「ペン字」は、上達が見える格調高い本物のテキストです|ペン習字や書道教室も お申し込み・お問い合わせ tel: 06-6222-4089 月~金 AM10:00~PM5:00 AM10:00~PM5:00 土・日・祝 定休(年末年始など臨時休暇あり)
よくある質問
本誌での学習効果 上達法について お申し込み・学習の流れ 資格について
皆様から寄せられる よくある質問にお答えします
通信教育でうまくなるの?

もちろんうまくなりますが、すぐに身に付くものではありません。
美しい文字を目にする時間を多く持つこと、そして量をこなし書き慣れることが大切です。
月刊誌の良さは何なの?

一度に多くの教材が届くと満足感はありますが、なかなか長続きしないものです。
毎月届く月刊誌なら学習の意識を保つことができますし、何より努力の成果を段級位の取得という形で得られることが魅力です。
退会すると資格は無効なの?

一度取得した資格は生涯有効です。
短期間でうまくなる方法は無いの?

文字造形にはポイントがあります。充分理解し、応用できるなら上達は早いでしょう。
うまく書けるペンはあるの?

一般的に普及しているボールペンは、名前の通りペン先のボールが回転しますので、実は一番難しい筆記具なのです。
書き易さで選べば、万年筆やサインペンになるでしょう。
ボールペンなら、油性より水性の方がインク溜りや線の欠けが出来にくいのでお勧めです。
毛筆の学習は必要?

上達に伴い、字形のみならず線質の重要性が分かってきます。線質を高めるには、やはり毛筆(細字)の学習が有効です。
文字の良し悪しって何なの?

感覚的なものなので、言葉で伝えるのは難しいですが、点画の組み合わせの調和がとれ、造形に無理がなく気品のあることが、美しい文字の
条件の一つです。
添削指導は受けた方が良いの?

自分では分からなかった欠点に気付かせてくれますし、具体的な指導により、自信につながります。
当クラブでは、添削料を前納購読料に加えず、添削指導を受けられる時のみお支払い頂いておりますので、無駄がなく経済的です。
もとより添削指導をご希望の方には、添削指導込みのコースをお勧めします。